あなたは555308人目の訪問者です。
                                                     SINCE12/12/2014
県立寒河江高等学校
       
トップに戻る
交通アクセス
お問い合わせ
県立寒河江高等学校

トップ > 学校概要 > 校長あいさつ

校長室よりメッセージ







 山形県立寒河江高等学校
 第33代校長 柏倉昭夫

 本校は、1921(大正10)年、旧制中学校として誕生した県立寒河江中学校を前身とし、今年で創立98周年を迎える山形県屈指の伝統校です。寒河江市内を見渡す長岡山に校舎を構え、春の見事な桜に始まる四季折々の自然に囲まれた環境の中、生徒たちは、日々学習や部活動等に奮励努力しています。

 本校は創立以来、校章の「山査子(さんざし・メイフラワー)が象徴する「遠大な開拓者精神」と「溌剌とした自由の精神」を基盤に、”質実剛健”と”気品・清純”の気風を継承発展させながら、県内外で活躍する優れたリーダーを育成してまいりました。卒業生は、2万5千人になろうとしています。

 ほとんどの生徒が大学進学を目指しており、文武両道の伝統の下、部活動や生徒会の諸活動に熱心に取り組み、豊かな「人間力」を培いながら、毎年多くの大学に合格者を輩出してきました。

 2021年に迎える創立百周年に向けて、「革新する学びと力 寒高」をスローガンに掲げ、変化の激しい時代を逞しく生き抜く新たな学力を身に付けられるよう取り組んでいます。平成30年度からは、普通科1クラスに探究コースを設け、新たな学びを学校全体に波及させ、さらに加速させてまいります。創立百周年の先にある未来を見つめながら、一丸となって突き進んでいきます。




寒河江高等学校基本情報
copyright (c) 2014 Sagae High School. All Rights Reserved.